兵庫県社会保険労務士会HOME > ねんきん

ねんきん

年金

日本の年金制度は、昭和14年(1939年)の船員保険法(施行は昭和15年(1940年))を始めとしています。なお、現在は新旧制度が併存していて、また多くの改正が存在するので、かなり複雑なものとなっています。

どの年金を請求するのか、
どんな書類を添付しないといけないのか?

それは、何の年金を請求するのか(老齢?遺族?障害?)、どの年金制度に加入をしていたのか、男性なのか女性なのか、扶養家族の有無等で決まってきます。老齢年金に関しては、原則は請求のための書類が日本年金機構から送られてきて、中に添付書類についての案内が入っています。しかし、その案内は全ての方が対象となっているので、わかりにくいです。