兵庫県社会保険労務士会HOME > 兵庫県社会保険労務士会について > 会長あいさつ

兵庫県社会保険労務士会について

会長あいさつ
兵庫県社会保険労務士会
会長 樋口 典明
国民の皆様へ

5つの約束

 私は、厚生労働大臣の認可を受けた公的法人である兵庫県社会保険労務士会(平成27年1月1日現在会員総数1,629名)を代表して、国民の皆様の権利擁護のため、社会保障制度の担い手として、以下の事項をお守りすることをここに誓約いたします。

1.品位の保持
 社会保険労務士は、品位を保持し、信用を重んじ、中立公正を旨とし、良心と強い責任感のもとに誠実に職務を遂行します。

2.知識の涵養(かんよう)
 社会保険労務士は、公共的使命と職責の重要性を自覚し、常に専門知識を涵養し理論と実務に精通します。

3.信頼の高揚
 社会保険労務士は、義務と責任を明確にして、契約を誠実に履行し、依頼者の信頼にお応えします。

4.相互の信義
 社会保険労務士は、相互にその立場を尊重し、積極的に知識、技能、情報の交流を図り、いやしくも信義にもとる行為をいたしません。

5.守秘義務
 社会保険労務士は、職務上の知り得た秘密を他に漏らし又は盗用いたしません。業を廃した後も守秘の責任を持つことをお約束いたします。